クレジットカードの即日発行について

クレジットカードの申し込みは年齢制限や収入面をクリアしていれば、誰でも申し込みができます。
しかしカード会社側ではしっかりと審査を行っています。
即日発行可能なクレジットカーというのもありますが、これらは一体どのように発行しているのでしょうか?

即日発行できるクレジットカードは、お客さん自身が足を運んで申し込む場合に、よく行われるサービスです。
大型ショッピングモールや家電量販店などによくクレジットカードの入会キャンペーンブースを設置しているのを見かけたことがあると思います。
即日発行を登録の特典の一つとしているといえます。

クレジットカード発行までの流れを見てみると、お客さんが必要書類の記入と運転免許証等の身分証の提示によって申込の手続きは終了します。
その後、40分~1時間程度、お客さんは買い物を楽しんで、時間がきたらクレジットカードが発行されるという流れになります。
このお客さんが待っている間に、実は審査をしているのです。
ここではあまり詳しく言えませんが、この審査によって発行するかどうかが決定されているのです。

即日発行はお客さんをある程度待たせてしまうため、どうしても時間的な制約が付き纏ってしまいます。
その場で発行してくれるのはとても魅力的ですが、審査が比較的易しいためキャッシングの借り入れ限度枠が10~30万円程度の最低限度額となってしまいます。

しかし発行後に、キャッシングの限度枠の設定を変えることができますので(もちろん審査がありますが)心配はありません。クレジットカードをつくりたいという方にとっては、その場で発行してもらえるのは便利ではないでしょうか。